お盆ですね。8月10日の金曜の夜から東名で渋滞が始まっている映像を見たときはちょっと引きました。

金曜の夜なんかに出て、何時に目的地に着くつもりなんだよ・・・静岡くらいなら丑三つ時に着くんじゃないのか?(ーー;)

まさか、肝試しをするつもりじゃあるまいな・・・?

それにしても、いまは土曜の朝に出るんじゃなくて金曜の夜に出る人が多いんだなー。仕事終わりのお父さん、絶対に寝るなよ。

 

ところで、全国的には8月がお盆ですが東京では7月がお盆です。けっこー有名な話しですよね。

ちなみに、金沢も函館も7月です。

なぜ、そんなにひと月も地域差があるのか調べてみたところ、きっかけは明治時代だそうです。

 

日本ではずっと7月にお盆をやっていたのですが、明治になって暦が太陰暦から太陽暦に変わりました。その結果、7月15日が梅雨があけるのかどうかという微妙な時期になってしまったそうです。このころは農家は忙しい時期なのでひと月遅らせて8月にやるところが多くなったそうです。

一方で農作業が関係ない都市部では、日付を変えることなく7月にお盆をやることになったのだとか。

そういえば母方の祖母の実家が函館から1時間ほどの漁村にあるんですけど、なぜか米ときゅうりを水に浸したやつを墓にかけていました。

もう一度言いますが、かけていました。置くんじゃないんですよ。墓の上からじゃーとかけたんですよ。

これ、墓じゃなくて人にやったら、ただただいじめ行為ですよ。

 

母方祖母の実家の墓参りは小学生のころ、一回しか行ったことないんですが、さすがのインパクトのため、いまだに鮮明に記憶に残っています。

あれ、どういう意味があるんだろう?ネットで調べてもわからなかったので、完全に迷宮入りっぽいです。

なんかの拍子にこの事件を思い出すたんびに、「こんど祖母に会ったら聞いてみよう」と思うのですが、だいたい会う時には忘れています。考えてみれば20年以上、疑問に思っているわけです。

もう、ただ単にアホなんでしょう。

 

「あれ、きむら、この盆をどう過ごすんだ?」と心配してくれた方。ありがとうございます。

きむらは、ふつーに仕事ですよ。きょうはいつもの日曜日です。あ、サザエさん症候群が発症してきたわ!