値上げってどう思いますか?値上げっていうと、「庶民の財布にまた打撃」みたいな感じで、悲観的に報じられますが、考え方を変えれば朗報だと思います。

きむら、ここ5年くらいは1000円カットです。

全国展開している1000円カット最大手(だと思う。違ったらごめんなさい)のQBハウスです♪(* ̄∇ ̄)/

 

QBハウスは5店舗くらい試してみたんですが、店によってレベルに差があるらしく、その5店舗のなかで一番うまいと思う店に行っています。

・・・まぁ、その店もひとによってレベルが違うようで、場合によっては妻から辛口コメントがついてきます。

ちなみにきむらと同じ考えなのか、よく行くそのQBハウスはいつも混んでいます。土日に行こうもんなら、30分はふつーに待つので、読みかけの小説は必須です。

さて、QBハウス、1000円カットではあるんですが、この1000円は税抜き価格です。すなわち、税込みだと1,080円( ´△`)

まぁ、1,080円でも美容室に比べれば全然安いですしね。

 

さて、今日入ってきた衝撃のニュース。QBハウス値上げ!Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

1200円(税込み)になるそうです。ちなみに来年2月から。マジか―・・・

でも、価格が上がることって考え方を変えてみると、健全なことなんですよね。

 

価格の上昇は賃金の上昇につながります。今回の値上げが、きっと日本経済がいま上昇している証拠になるはずです。

ちなみに平成29年度版年次経済報告(内閣府のHPに載っています)によれば、

いまは「バブル期並みの人手不足」なんだけど、「賃金は上昇」しているけど、「その伸びは緩やか」。そして「個人消費」も「力強さがない」そうです。

うん、なんとなくそうだと思ってた!そう、いまの日本経済にはなにかが足りないんですね。政府は個人消費を伸ばすために、プレミアムフライデーをやって失敗しましたが、こんどはシャイニングマンデーなんていうのを検討しているそうです。

・・・おまえ、ふざけてんのか?

「ミニマリスト」なんて言葉が一般教養レベルになっている時点で、これまでのような消費活動は期待できないわけですよ。だって、必要最低限のものしか持たないんですから。ビックカメラやニトリにすら用事がないでしょう。

ちなみに年次経済報告によれば、ネットショッピングの需要が増えていて、その内訳は宿泊とかパック旅行が21%、食料品が14%、衣料が10.6%だそうです。

また、ドラッグストアやコンビニの売り上げも増えているそうです。

これって自分の身近にあるもので済まそうしている証拠じゃないでしょうか。駅から家までの間にある24時間営業の店で事足りないことはネットで買う。だからプレミアムフライデーは失敗したんじゃないでしょうか。それがシャイニングになろうがブライトネスになろうがこの消費行動が変わらない限りは、ゼッタイ成功しないはずです。

政府が一元的に消費活動を活発にしようとしたってどうにかなる世の中じゃないんです、いま。

だから自分の生活は自分で何とかする。この心意気が大事なんじゃないかなとおもったQBハウスのニュースでした。