日本国の鳥、つまり、国鳥は「キジ」。有名ですね。

wikipediaより

 

では、日本の菌、つまり、国菌はなんでしょうか?

この問題、山手線のドアの上にあるディスプレイでいま放映されているんですが、きむらはこの問題を見て、

 

「サルモネラ菌」(よく、肉とか卵の食中毒で話題になる菌)

とか

「黄色ブドウ球菌」(よく、サンドイッチとかおにぎりの食中毒で話題になる菌)

とか

「腸管出血性大腸菌 O-157」(よく、夏に話題の食中毒で話題になる菌)

とか、とりあえずやばい菌しか出てきませんでした。

厚生労働省より

さぁ、みなさん、考えられましたか?答えはこの下↓

 

「麹菌」

 

納得の答えだと思います。

しょうゆ、みそ、日本酒、焼酎・・・日本では調味料や酒類などでこれでもかと使われてきた菌です。

そうだよなぁ、O-157だとしたら、政府のセンスを疑いますよね。

でも、国菌が定められているとは知りませんでした。ほかにもこういうのがないか、調べてみました。

 

まずは福井県。本州の日本海側、北陸三県の一番京都寄りにあるこの県では、県魚が定められています。さて、なんでしょうか?

 

福井県越前町より

 

答え:越前ガニ。

 

魚じゃねぇ。

 

次に本州最北端の青森県。ここの県花はなんだと思いますか?

 

 

答え:りんごの花。

 

さすが青森、りんご推しです。てか、推しすぎじゃね?

 

ちなみに県の化石というのも47都道府県で定められているそうです。北海道、わかります?

 

答え:アンモナイト

 

なんで??

調べてみると、北海道は世界的にみてもアンモナイトがよくとれるそうで、三笠市(札幌から旭川に行く途中にある市)の博物館のアンモナイト所蔵量は国内で1番だそうです。

三笠市より

みなさんが住んでいると都道府県も調べてみたら、意外なものが県のなにかになっているかもしれません。

ちなみにきむらがいま住んでいる、東京はというと・・・

都の木:イチョウ(まぁ、都営地下鉄のマークがイチョウのかたちっぽいですからね)

東京都交通局より

都の花:ソメイヨシノ(無難ですね)

都の鳥:ユリカモメ(お台場に行くモノレールだと思ったら、ちゃんと鳥として実在したんだ!!?

wikipediaより