天気が良かった、今日の東京・新宿。

ここ最近地震が多いので、改めて防災について考えた結果、地震が起きたときに備え、備蓄用の食料品を買いにきました。

目指すは、新宿駅新南口の東急ハンズ。

ハンズの6階が防災用品の売り場でした。

やはり北海道、大阪と立て続けに地震が起きたせいか、防災用品売り場はなかなか混んでいました。

まずは、王道のカンパンやな・・・

・・・と思ったら、バゲットでした。つまりフランスパン!そうか、もはやただの乾いたパンじゃ売れないんだな・・・時代の流れだな。・・・と勝手な感想を抱きつつ、カゴの中へ。

さて、次は・・・

五目御飯!これ1袋でお茶碗軽く2杯分だそうです。

軽く2杯とがっつり1杯はどちらの方が量が多いんだろうかと少し疑問を抱きましたが、これも購入。ちなみに水で作る場合は60分かかるそうです。

・・・まぁ被災者になったら、60分かかろうが飯があるだけありがたいと思うに違いない(–;)

 

こんなのもありました。

ぺペロンチーノ!カンパン同様、時代の流れを感じる・・・。

しかもこれ、水でも20分でできるそうです。0.33五目の時間でできるなんてなかなか素晴らしいではないか!!

そして極めつけは、

あの永谷園が販売している、ドライカレー!

マジでヤバ谷園じゃねぇか。

しかも水でも5分でできるということだから、0.08五目時間!!素晴らしい。

先日テレビを見ていたら、関東・東海・東南海同時に地震が起きた場合、食料の支援が入るまで1週間はかかるかもしれないということだったので、日ごろの備えは大事です。

あとは水を切らさないように、ちゃんと備蓄をしておかねば!

さてハンズを出て、こんどは新宿3丁目・ビックロへ。

 

このあいだの北海道の地震では全道で停電が発生し、復旧までに時間がかかりました。

スマホの充電をするために函館市役所では臨時の充電コーナーが設けられ、市民が長蛇の列を作っている様子がテレビにも流れていました。

函館であんだけ並ぶんだから、東京はもっと並ぶに違いない。とてもじゃないけど、ただでさえ被災して疲れているだろうに、列になんて並ぶ気がおきません。

「電池式の充電器を持っておけばよかった・・・」という声がけっこー聞かれたそうです。

・・・というわけで買いました。電池式のスマホ充電器。ビックロの地下2階(で、合ってる?)のドコモとかアップルストアとかあるフロアで売られていました。

コーナーの名前は「モバイルバッテリー」でしたが、ここの商品の90%以上がコンセントにつないで充電するタイプで、電池式のものはこれしか見つけられませんでした。一応、6階の防災用品のコーナーにも行ってみたんですが(そういえば、ハンズも6階だったな)、電池式の充電器はなく、あるのはラジオとか備蓄用食品くらい。

店員さんに「電池式、置いた方がいいよ」と声をかけたくなりました。

さて、これで備えるだけ備えたような気がします。

あとは、地震が来ないように祈るばかりです。